最近の投稿

2018年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

2008年12月14日(日)“クロスパルにいがた”に於いて

5回目の学生講習会がおこなわれました。

12月開催という初めての試みにもかかわらず、多くの参加者となり活気に満ちた講習会となりました。

今回も今年3月に国家試験に合格され、東洋はり医学会に入会された先輩からの貴重なお話をいただきました。

体験治療の時間では、実際に指導員が鍼を行い脉の変化、腹部の変化、症状の変化等を体験していただきました。

指導員の刺鍼によって脉の変化が起こるのですが、その変化を感じられ、驚かれている受講生も折られました。経絡治療初体験の中で、このように変化をとらえられることは、今後の学びの上でも大きな力となるでしょう。

 

 

講習会スケジュール

午後1時00分~4時40分

1.治療院での実際

実際に来院されておられる患者さんの症状・病名(西洋医学的)を話しながら、経絡治療の多くの疾患に対処できることをお話させていただきました。

2.東洋はり医学会への入会動機

 

3.実技

① 脉診(脉状診・比較脉診)

② 基本刺鍼(補・瀉法)

4.経絡治療の体験

実際に問診を行い、臨床に即しておこないました。

5.質問会(各班ごとに実施)

 

 

 

 

gakusei_k50008
gakusei_k50016
gakusei_k50018

講習会後記

今回で学生講習会も5回目となりました。毎回講習会開催のたびに多くの学生さんの参加をいただき感謝しております。

午後からの4時間近い講習ですので、終わる頃には大変疲れてしまうことも多いでしょう。

こちらも経絡治療のすばらしさを伝えたいとの強い思いで望むため、力が入りすぎてしまうきらいが多いかもしれませんね。でも、これだけは知っていただければと思います。『経絡治療は、非常にすばらしい治療法だということです』

それだけに指導員に力が入りすぎているかもしれません。

皆さんとともに経絡治療を修練しあえる日が必ず訪れる日が近いことを期待しています。

gakusei_k50020

講習会に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

今後、体調にきずかい、勉学に励んでください。

 

東洋はり医学会  齋藤義昭

2010_1215gakusei_k50017
TAGS:

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment