最近の投稿

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

長年高血圧のため抗圧剤を服用していましたが、服用していたにもかかわらず血圧が高くなってしまい、肩から胸にかけて痛みが出るようになりました。特に、心臓が痛むような感覚を覚えたそうです。

抗圧剤を服用していても、急に血圧の上昇すること方がおられます。時折こういう方が治療に診えられ、体調を戻されるケースがあります。今回のケースは、そんな中でも体調を崩され、特に心臓が痛いという表現をされたということで、紹介させていただきます。

当 院へは紹介されて来院されました。早速、問診し脉診をしましたら硬く沈んだ状態です。また、頸部から肩にかけて硬く張り、「いかにも血圧が高い人だなぁ」 と思わせるような体の状態です。鍼治療は初体験ですので、すこし説明しつつ初回の治療に入りました。治療後、硬くて沈んでいた脉は柔らかく少し浮いた状態 に変わっていました。「硬くて沈んでいる脉の状態が、柔らかく浮いてしまった脉に変わっていきます。長い間、薬を服用されていますのですぐには難しいです が、少しずつ近ずけていきます。そうなっていきますと、次第に血圧も安定し痛みもひいてきますよ」

当初、週2回の来院をしていただきましたが、2週間後には5日おきに1回の割合で来院していただきました。

治療開始から3週間ほど過ぎて、訴えておられた心臓の痛みはなくなり、苦しかったからだの不調も整ってきました。この頃から週1回の治療に切り替え、以後しばらくの間、体調の調整に来院いただきました。

初診時に感じていた痛みや体調不良はなくなり、血圧も安定しています。このケースのように、高血圧のため抗圧剤を服用されている方は多いようです。しかし、服用しているにもかかわらずなかなか血圧が安定せず、急に高くなる方々も多いと聞いています。

本 来なら、薬を服用しなくても良くなるまで治療できるといいのでしょうが、これはなかなかいろんな意味で難しいといえます(理想論で言えば、治療を続けてい きたいものですが)しかし、このケースのように、苦しいときにそのお手伝いができ、生活等の指導が出来たりします。それによって、少しでも血圧の安定化を 図り、楽に生活を送れるようにお手伝いできればと思っております。どうぞ血圧を安定させるために鍼治療(経絡治療)も活用いただければと思います。

TAGS:

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment